フィールドワーク

目黒星美学園小学校では、2年生から6年生まで、宿泊を伴うフィールドワークを系統的に行っています。自然を通して神と人との深い関係を感じ取り、体験を通して生きる力を培い、児童の生き方・考え方、価値観等すべてにおいて、豊かな成長に到達することを目的としています。

年生

秋の自然教室(1泊2日)

秋が深まった山中湖の自然に親しみ、季節感を経験します。親元を離れて一人で身のまわりのことができるようになるとともに、友達と共に生活する楽しさを味わいます。

年生

菅平高原学校(3泊4日)

菅平の清々しい自然の中で友達と共にのびのびと生活しながら、みんなで協力し合い、支え合う大切さも学びます。また、プールを使用しての水泳指導も実施します。

年生

志賀高原学校(3泊4日)

神様が創られた自然の雄大さに触れながら、自然の秩序・共生の様子を学び、自分の存在について考えます。男女共学クラスの最終学年として、お互いの良さに目を向けて、他者とのより良い関わり方について体験の中から学んでいきます。

年生

尾瀬高原学校(3泊4日)

片品村の見学を通して、人々の暮らしを自然社会の中から学びます。また、湿原の植物観察を通し、自然の雄大さを味わうと共に、自然を大切にする心を育みます。

年生 
夏休み中の合宿 自分を見つめるために

女子森の学校(3泊4日)

夏休み期間に、5年生の女子のみで合宿を行います。静かな環境の中で、神様、自分、友達、人、本、自然との出会いを体験しながら、自分自身の生き方について考え、女子としての優しさや思いやりの心を養います。

男子サマースクール(5泊6日)

夏休み期間に、5年生の男子のみで合宿を行います。計画的に学習に取り組み、自ら学びに向かう力を身につけます。また、長い合宿を通して、自分を見つめ、友達との関わりを深め、お互いに協力し合う姿を目指します。

年生

美ら島学校(3泊4日)

沖縄の文化や歴史について学びながら、それらを尊重する態度を養い、平和について考え、未来に向かって自分たちにできることを考えます。また、神様の創られた自然と人との深い関わりを感じ取ります。

年生

スキースクール(3泊4日)

本校のフィールドワークの集大成として位置付けているスキースクールでは、白樺高原学校のスキー専用ゲレンデで、技術を習得するともに、より良い自分を目指して挑戦する姿勢を養います。また、卒業を控え、友達との交流をより深め、繋がりを強固にしていきます。