教科教育

宗教

イエス・キリストの教えを通して、神が私たちを愛してくださることを学びます。それによって、他者への思いやり、優しさ、赦しの心が育まれ、自分の力を人々のために提供できる心を養います。

国語

文章を読み合う中で出された課題に対して、一人ひとりが意見を持ち、聞き合い話し合う授業を心がけています。国語の授業で培った言葉の力や表現力は、他教科にも生かされます。また、毎日の朝読書、図書の授業から、児童期の読書体験を大切にしています。

社会

社会的事象が自分達の生活にどのように関わっているかを実感できるような授業を展開していきます。様々な立場に立って多角的に考える力や、社会の変化に主体的に対応できる行動力を育みます。

算数

算数の問題を通して、自分の考えを伝える力、進んで活用する姿勢、そして、友達と考えを理解し合える思いやりの心を育んでほしいと考えています。考えを聞き合うことで学びを深め、筋道立てて考える力を養います。

理科

自ら自然にはたらきかけ、「なぜ」と疑問を持つことを大切にしています。そこから自然科学の基礎的なことを体系的に学び、好奇心・探求心を身につけ、「学んだ事を活かすカ」を育てます。

英語

1年生から週2回、クラスを半分にした少人数制で行っています。日本人教員とネイティブ教員が交互に担当することで、英語の基礎力を築きつつ、英語を実際の場面で使うことができる力を育てていきます。

生活

授業を通して、より良い生活を自ら考え、実践していくことを学んでいきます。自分や周りの人の良さに気付き、感謝の心を持ち、意欲的に生活しようとする姿勢を育みます。

音楽

祈りの心で聖歌を歌い、音楽作りや演奏する体験を友達と共に行います。進んで音楽活動に関わることで、表現力や感性、コミュニケーション力を高めていく授業を通して、生涯にわたり音楽に親しむ心が育まれることを願っています。

図工

表現や鑑賞の活動を通して、自ら創り出す喜びを味わい、友達と互いの良さを見つけ合い高め合います。また、試行錯誤することから、創造力を培い感性を磨きます。生活を美しく豊かにする造形や美術の働きなどへの理解を深めます。

体育

基礎体力の習得をはかり、多くの成功体験を積み重ねることにより、できた喜びを味わわせます。他者を認め合い協力する心を養い、子ども達が心身ともに健やかに成長できるよう、授業を計画しています。

家庭

日常生活に必要な衣食住についての基本的な知識や技能を学びながら家庭生活への関心を高めていきたいと考えています。また学んだことを活用し身近な生活をより良くしようとする態度を育んでいきます。

総合的な学習の時間

合宿(フィールドワーク)

本校では合宿を総合的な学習の時間と位置付けています。詳しくはフィールドワークのページをご参照ください。

マナー教室

日本マナー・プロトコール協会認定講師を迎えて、マナー教室を行っています。学年に応じたマナーを学び、誰からも愛される子どもを目指します。

情報

iPadを一つの学習ツールとして様々な場面で使いこなせるようにすること、また、パソコンの基本ソフト「Word」「Excel」「PowerPoint」の使い方を学び、自分の将来へと繋げていくことを意識させながら授業を行っています。